top of page

ドラマの撮影



今日は久しぶりの雪です。


雪が降ると寒いし不便ですが、雪が降るとなんでこんなに静かなんでしょう。


何とも言えないしんとした雪の日は(家の中にいれば(笑))、わりと好きです。




さて、先日はドラマ撮影のお手伝いでした。


ピアノ未経験の女優さんへのピアノ演奏の所作指導と、ピアノを演奏する手元を私が担当しました。




驚いたのは、撮影の細かさ。


私自身はもう何年もテレビを見ていませんが、ドラマというのはなんとなく、もっと一回の撮影の尺が長く、さらっと作れるものかと思っていました・・




しかし実際には朝から23時くらいまでかけて撮影し、やっと10分くらいのドラマが撮れるのだとか。




しかもその10分を作るのに、想像以上に多くのスタッフの方が関わっていらして・・・。



一つの作品を作るのに、こんなに多くの人と、多くの時間がかかっていることを初めて知りました。

なんだかこれからは、ドラマの見かたが少し変わりそうです^^




早くできるもの、手軽にできるもの、早く結果が出るものでないと耐えられないというような風潮がある中、

このようにして忍耐強く、一つずつ丁寧に積み上げていく仕事に心を動かされました。




私もその作品の一部として、お役に立てていれば嬉しいです。



Kommentare


bottom of page