モーツアルト2台のピアノのためのソナタ




今年ももうすぐ終わりですね。


今日は、レッスンでの一コマ、生徒さんとの2台ピアノの演奏をアップします。




子供の生徒さんたちは、毎日の学校、塾、習い事・・・そして大人の生徒さんたちも、家事や育児、お仕事とご多忙の中、練習時間を何とか確保し、レッスンに通って下さっています。



本当にいつも頭が下がる思いです。




今日レッスンに来てくれた男の子は高校1年生。小学校1年生の頃から、中学受験の時期に少しお休みはあったものの、ずっと通って来てくれています。身長は私を越してしまいましたが、素直な生徒さんで、私にとってはいつまでも小学校1年生の頃の面影が消えない可愛い生徒さんです。




ピアノを教えること、ピアノを通じて交流ができることは、私にとって掛け替えのない大切なこと、喜びです。



生徒さんにとってピアノとの時間が、どうか幸せなものであって欲しい。

人生を豊かにするものの1つであって欲しい。



その願いは、教室を始めた当初から一貫して変わりません。



(レッスンに来て良かったなぁ!)と思って頂けるようなレッスンを目指して、来年も精一杯頑張っていきたいと思います。