今思うこと






今日、生徒さんからこんなメールを頂きました。とても嬉しかったので、生徒さんから許可を得てご紹介させて頂きます。



鳥山先生 おはようございます。 昨日はレッスンありがとうございました! レッスンの時間をとても楽しみにしており、こんな状況の中でもレッスンをして頂けている事に大変感謝しております。 外出出来ないのもありますが、ピアノを弾く時間も増え、私に教えてくれたりもしています娘の影響を受け、主人もピアノにチャレンジしているんですよ。 弾ける人が誰もいないので、あーでもないこーでもないと大騒ぎですが、家族でピアノを楽しめているおかげで、こんな状況でも気持ちが暗くならずに済んでいます。 来週のレッスンも楽しみにしております。 宜しくお願い致します。





ご家族でピアノを楽しまれていらっしゃる様子が伝わって来て、思わず笑みがこぼれました。




コロナウイルスの感染拡大が続く中、私自身も不安を抱えながら、レッスンもどうすべきか悩みつつ、手探りで毎日を生きています。


もう既に、(生徒さんに会いたいなぁ・・)と思い始めてしまう今日。





オンラインレッスンは、対面レッスンとは異なることもあります。


でも私は、私自身がピアノを学んでいるとき、このような状況で恩師がオンラインでもレッスンを継続すると言ってくれたら、喜んでレッスンを受けたことでしょう。今は遠く離れてレッスンして頂くことは叶わないけれど、今でもオンラインで受けたいくらい(笑)





そんなこともあって、私は「ゼロにするか」それとも「何とか工夫して今できることをやるか」という選択肢があったとき、後者を選びました。





そうしてやってみると、このような閉塞感のある生活の中、レッスンで生徒さんにお会いできたり、嬉しいメールを頂いたりして、生徒さんから励まされることが多くあります。




私は求めて下さる方には惜しみなく与えたい。

そしてそれはいつの間にか、自分もたくさん与えられている・・というよう繋がっていくんだな。