top of page





お墓参りを兼ねて、広島へ。


ずっと行きたかった厳島神社、原爆ドーム、平和記念資料館にも行くことが出来ました。




犬の散歩をしながら、ときどきあるお坊さんのyoutubeを聞きます。



そこで初めて知ったこと。



戦後、GHQの占領下に於いて、子供たちの教科書から消された言葉があるそうです。



それは、「志」


そして新しく置き換えられた言葉は「夢」




昔から、「夢を持つ」ということが苦手でした。なんだかふわふわしていて、きらきらしていて、希望に溢れて前向き過ぎて(笑)、「もっと大きな夢を持て」なんて言われたら息苦しいような気さえしました。



でも、「志」なら持てる気がします。

何故なら志は、自分の覚悟と意志で持てるから。




今思えば、30歳になるまで、自分のことばかり考えて、自分のためだけに時間を使い、自分をどうにかすることに必死だった私・・・。それは恵まれた時間でもありましたが、同時にとても苦しい時間でもありました。




今、妻になり、母になり、コンクールや試験ではなく、聴いて下さる方のためにピアノを演奏したり、教える立場になり・・・



きれいごとではなくて、誰かのために頑張る方が、ずっと力が湧いてくるし、ずっと幸せだな、と実感しています。



「志」、普段あまり意識することのなかった言葉ですが、とても良い言葉に出会えました。


私にとって、大切にしていきたい言葉です。






コメント


bottom of page