大人のグループレッスンを始めます





2020年より、大人の生徒の皆様の「グループレッスン」を始めます。



4~5カ月に1度行う予定で、お一人のレッスン時間は20分くらいずつ、一回4人くらいでやってみるのはどうかな?と考えています。




私の教室では、「個人レッスン」が基本です。やはり個人レッスンはそれぞれの方に合わせてじっくり丁寧にレッスンができますので、とても大切なもの。


今年から、そこに「グループレッスン」を加えるという新しい試みです。





音楽の講習会などでは、レッスンを受ける受講生と、そのレッスンを聴講する聴講生がいます。

私もどちらの立場でも参加したことがありますが、人のレッスンを聴くというのは本当にすごく勉強になりますし、良い刺激になります。

また、レッスンとはいえ受講生として人前で弾くとなると、普段のレッスンとは違った良い意味での緊張感も生まれます。





私自身を振り返ると、「成長している」ということが自分で感じられるときはピアノを学ぶことがとても楽しく、逆にさぼってしまって停滞しているときにはピアノ自体があまり面白くない・・




(最近つまらないなぁ・・)というときには、気分が乗るまで待つのではなく、とりあえず行動から起こしてみると抜け出せるときはないでしょうか?




ピアノも同じで、まずは練習してみると、その時間は必ず積み重なり、段々楽しくなってくるということはあると思います。




ただし、大人になると仕事も家のことも色々あり・・・私自身もそうですが、常に同じペースでバリバリ頑張れるわけではありません。




大人の頑張りは、「がんばれそうな時期に」「今より少しだけ、少しずつ」でしょうか。






生徒の皆様がピアノとの生活に於いて好循環を生み出すことができるような工夫を、皆様のお声を聞きながら色々考えていきたいなぁ!と思っています。





© 2016 by Asuka Toriyama created with Wix.com