成長は坂道ではなく



急に春らしい気候になりましたね。



写真は玄関の花。少し前まで全く花が咲かず、今年のものは咲かないのかな?と諦めかけていたら、ここ1週間くらいで急に開花しました。




春になって急に咲き出した花を見て、改めて思ったことがあります。


それは、「成長するときには急に成長する」ということです。




というか、「成長」というのは、「気が付いたらできるようになっていた」というようなものであるように思います。




(果たしてちゃんと身になっているのか?)(本当にできるようになるのか?)



と思いながらも、日々コツコツと努力を積み重ねる時間。



嫌になったり、諦めたくなることもあるでしょう。




でも私は、自分自身や多くの生徒さんたちを見てきて、はっきりと言えることがあります。




それは、「成長するときには、坂道を上るように少しずつできるようになるのではなく、長くできない時間があって、気が付いたら階段を上っていた」というようなものであると。




なかなかできるようにならない時間も、積み重ねた分だけ、その人の花を咲かせる力になっています。



私の仕事は、コツコツと支え、信じて待つことなのかな、と思います。