発表会までのステップ


 

新緑の美しい季節になってきましたね!



発表会まで、あと1ヶ月と10日ほどになりました。



発表会までには、



・5月最初のホール練習


・5月後半のリハーサル



があります。





5月初旬には、発表会で実際に弾くホールで試弾して頂きます。



ホールの雰囲気やピアノに慣れ、本番までのモチベーションアップや、本番までにすべきことをはっきりさせて頂くための時間です。





本番まであと1ヶ月、ホール練習の後は、イメージトレーニングを入れていくと良いと思います。


イメージトレーニングは、必ず自分の目線に立って具体化していくことが大切です。





ホールでのびやかに演奏している自分、なんていうのは自分から見えませんから、そのイメージトレーニングは殆ど意味がないでしょう・・。



自分の目で見えるものは、実際には例えば、お客様や、お辞儀したときのつま先、弾いているときの鍵盤やホールなどでしょうか。





5月後半のリハーサルは、ある程度出来上がったものをお客様に聴いて頂く練習です。


ピアノは一人で弾くことが多いので、殆どの方は、人に聴かれるということに慣れていません。


そのため、普段いない方が一人座っているだけで余計な緊張をしてしまったりします。




ありのままの自分をさらすことを怖がらず、心を開き、聴いて下さる方のために弾く練習がリハーサルだと考えています。





コーチングでは、その方にとって良い目標が立てられたら、そのコーチングは70パーセントは成功したものと言われます。



発表会までに、自分にとっての最適な目標を見つけられたらいいですね!