「とてもできないのでは?」と思える課題に取り組むとき①


3歳の息子の習い事で、一茶の俳句を覚える宿題があります。

1年間で100句が目標で、今は40句を覚えたところです。

最初はこんな小さな子に俳句?意味もわからないのに覚えられるのかしら??と思いましたが、心配をよそに、すらすらと息子の口から俳句が出てくるようになりました。本人は面白いみたいです^^

息子と俳句で遊んでいると、色々なことに気づきます。

例えば、前日の夜は何回やっても「なんだっけ??」と覚えられなかったものが、一晩寝ると

朝には何もしていないのに間違えずに言えるようになっていたり。

ちょっとさぼると1句を覚えるのも時間がかかるのですが、毎日俳句で遊んでいるときは、新しい句もすっと頭に入ったり。

よく、「テスト前はしっかり寝なさい。寝ることで記憶が定着するから」と言われますが、本当なんだなぁ!と実感します。

そしてスムーズに覚えるためには、毎日少しでも良いので俳句に触れ、勘を鈍らせないようにしておくこと。

これはきっとピアノでも同じですね!


© 2016 by Asuka Toriyama created with Wix.com