舞台芸術


急に涼しくなりましたね。

息子は昨夜から熱・・バレエの発表会を観に行く予定にしていましたが、仕方なく私だけ行くことに。

今日の発表会は、たまプラーザにある3BLOOMS http://3blooms.jp/ のもの。

清水亜矢子先生にご招待頂き、演目も「くるみ割り人形」ということで、10月に同じ演奏する身としてはとても楽しみに観に行きました。

結果、本当に行って良かった!!

1000人のホールが殆ど満席で大盛況。それもそのはず、これは「発表会」ではなくて、もうれっきとした「舞台芸術」でした。

始まりから終わりまで、構成が素晴らしく、全く飽きることなくあっという間の2時間。お客様がじっと舞台に集中しているのが伝わってきました。

ライティングのセンスの良さ、全て衣装の得も言われぬ夢のような美しさ、踊り、音楽、どれをとっても本当に立派な舞台芸術でびっくりしました。

こんな素晴らしい舞台に小さなときから立つことができるバレリーナたちは本当に幸せだな。

最近どう弾いたものやら煮詰まってしまい、ちょっと行き詰っていた私は、固くなっていた心が柔らかくほどけるような気がして、段々演奏するのが楽しみな気持ちが湧いてきました。

そうか、くるみ割り人形はこんな風に夢溢れる楽しい演目だったんだよな。

私はあと一カ月、まだ色々工夫できる!

チャイコフスキーはバレエについてこんなことを言っています。

「現実から抜け出し、夢の中に飛び込むためのもの。輝かしく優美な人間の姿」


© 2016 by Asuka Toriyama created with Wix.com