発表会の意味


みなさんは、習い事の発表会、どんな楽しみ方をされていますか?

よく考えてみたら、私はいつも「発表会を企画する側」で、自分自身は趣味もないので(苦笑)習い事の発表会に出るという場がないんですよね。

それが夫と子供が同じ習い事を始めたことで、今度は私が習い事の発表会を見に行く立場になりました。

行ってみると、発表会はなかなかいい。

いつも、

生徒さんたちにどうしたら喜んで頂けるのだろうか・・・

どうしたら生徒さんたちの最も輝く場を作れるのだろうか・・・

果たして自分はそれができているのか・・・

と頭を悩ませているのですが(^-^;、

いつもとは逆の立場になってみることでわかることってあるんですね。

習い事の発表会で、「いいな! 」と思った3つのこと。

・練習の成果を発表する場があることは本人も張り合いが出るし、成長を見られるのは親として嬉しいのだということ。

・普段なかなか見られない同じ習い事をがんばっている他の人のパフォーマンスを間近で見るのは刺激になるし、こんな風になりたいなぁ!と、夢を持つことができる!

・学校や会社以外の場があることは、なかなかいいな、豊かだな、と思えたこと。

私が気づいたことは、本当に当たり前のことなんだけれど、それが実感としてすとんと分かったというか。

次回のピアノ発表会は、夏頃を目指したいです♪


© 2016 by Asuka Toriyama created with Wix.com