2022年ピアノ発表会演奏動画2



・最初~ Aちゃん。福島道子作曲:風の精



小さな小さな手で、複雑な音、難しいパッセージを少しずつ着実に覚えてくれました。素晴らしい!

いつも舞台に出てくるとにこにこで、ピアノを弾くのも楽しそうです^^



・1分32秒~ Aちゃん 田中カレン作曲:オゾン



とても美しい音の出せるAちゃん。身体の中から音楽を感じて、大事に心を込めて表現しようとされます。透き通るような美しい音に、心が洗われます。



・2分37秒~ Yくん ショパン作曲:小犬のワルツ



ドイツでの生活が長かったYくん。帰国後まだ間もなく、日本に慣れるだけでも大変だったと思いますが、よく頑張ってくれました!とても素直で、お伝えしたことをどんどん吸収してくれる、歌心のある生徒さんです。



・3分48秒~ Kくん ブルグミュラー作曲:「ゴンドラの船頭歌」「大雷雨」



音楽性は、なかなか教えることのできないものですが、Yくんには小さなときからそれがあります。意志のある、よく楽器を鳴らすことのできる素晴らしい音の持ち主です。




・6分29秒 Rちゃん シューベルト作曲: 即興曲 作品90-4


努力家のRちゃん。発表会の翌日から、休むことなく練習を再開しています。1年生くらいまで、「難しい曲は絶対嫌!」と言っていたRちゃん。この数年の成長には目を見張るものがあります。

 



・8分14秒~ Aちゃん ショパン作曲:即興曲 作品29


私がAちゃんの年齢のときには絶対に弾けなかった曲です💦小さな手で、一体どうやって弾いているのか?と思うくらい、よく弾けています。

この曲がすごく好き!という気持ちの伝わってくる、思いのこもった演奏です。