top of page

ボランティアコンサート




6月9日(日)14時より、高齢者施設でのボランティアコンサートを行います!


施設のアクティビティ担当の方は、「音楽系のプログラムは一番人気」とおっしゃっていました。

それならば、必ず良いものを作りたい!と色々構成を考え中です。




発表会は、生徒さんたちご自身の弾きたい曲を演奏したり、普段よりも難しい曲に挑戦したりと、真剣勝負の場でもあります。



対してボランティアコンサートで私が最も大切にしたいことは、難しい曲を弾くことではなく、「聴いて下さる方のために弾く」「自分のためではなく、人のために弾く」ということです。




私は仕事としてピアノを演奏するようになり、気持ちがずっと楽になりましたし、頑張るエネルギーもより湧いてくるようになりました。



仕事として演奏する前は、試験やコンクールのために演奏していて、そのことは私にとっては、求められて弾くというより、自分がどう思われるか、自分はどう演奏できるか、自分がどう評価されるかという、「自分」「自分」と、自分のことばかり考えていた苦しい時間でした。



それが仕事として弾くようになり、「聴いて下さるお客様に楽しんで頂きたい」と思うようになってから、「自分」に向いていた意識は、「音楽」に純粋に向くようになりました。



その結果、余計な緊張はあまりしなくなり、かちこちに固まって最悪の演奏をするようなことはなくなりました(笑)。




生徒さんたちには、プログラムを考える段階から演奏に至るまで、聴いて下さる方のことを思って準備し、お客様を感じて、心を開いて共に音楽を楽しむ経験をして欲しいと願っています。



そしてそんな演奏が出来て、お客様に喜んで頂けたら、弾き手の私たちにもきっと深い喜びをもたらしてくれることでしょう!

その経験は、これからピアノを弾いていく上で心の支えとなってくれるはずです。



私は準備をコツコツがんばります^^






★以前のボランティアコンサートの演奏動画です♪



Comentários


bottom of page